実装例

ミニ四駆 FM-Aシャーシ グレートマグナムRの素組み フルカウルミニ四駆シリーズ

ミニ四駆 FM-AシャーシのグレートマグナムR(リボルバー)の素組みを行います。グレートマグナムRはフルカウルミニ四駆シリーズです。 グレートマグナムRはFM-Aシャーシを使用しており、FM-Aシャーシは、フロントモーター搭載の最新シ...
実装例

ミニ四駆 MSシャーシ ダッシュ3号・流星(シューティングスター)の素組み

ミニ四駆 MSシャーシを採用するミニ四駆PROシリーズのダッシュ3号・流星(シューティングスター)の素組みを行います。 ダッシュ3号・流星(シューティングスター)はMSシャーシを使用しており、このMSシャーシは、ミニ四駆PROシリーズ...
実装例

ミニ四駆 スーパー2シャーシ ミニ四駆パンダ2を素組み(レーサーミニ四駆)

ミニ四駆 スーパー2シャーシを採用する、レーサーミニ四駆シリーズのミニ四駆パンダ2の素組みを行います。 ミニ四駆パンダ2はスーパー2シャーシを使用しており、パンダ人形とポリカABS製強化シャーシを採用しており、ローハイトタイヤを実装、...
実装例

ミニ四駆 VZシャーシ デュアルリッジJr.ジャパンカップ2021の素組み レーサーミニ四駆シリーズ特別限定モデル

ミニ四駆 VZシャーシ+ポリカボディーを採用する、レーサーミニ四駆シリーズ特別限定モデルのデュアルリッジJr.ジャパンカップ2021の素組みを行います。このモデルは最新のVZシャーシを使用しており、実践的なポリカボディーと、タイヤ側面に白文字印刷されたローハイトタイヤ・スーパーハードを実装、ギア比は3.5:1であり、非常に戦闘力がありそうです。
情報

ミニ四駆 おすすめ改造 最速を目指すコースへ復帰する改造まとめ

ミニ四駆で最速を目指すには、コースの壁に乗り上げた時にコースへ復帰する改造が必要です。 ここでは、コース復帰する為に有効なおすすめ改造をまとめます。皆様方の要望に沿ったおすすめ改造をピックアップして頂ければと思います。
情報

ミニ四駆 おすすめ改造 最速を目指す減速改造まとめ

ミニ四駆で最速を目指すには、ジャンプの前に適切なスピードまで速度を落とし、安全に着地することが必要です。ここでは、適切なスピードまで速度を落とす減速改造について記述いたします。
情報

ミニ四駆 おすすめ改造 最速を目指すバウンド減少改造まとめ

ミニ四駆で最速を目指すには、バウンドを少なくする応用技術が必要です。 ここでは、バウンドを減少する為に有効な改造をまとめ、皆様方の要望に沿った改造をピックアップして頂ければと思います。
情報

ミニ四駆 おすすめ改造 最速を目指す速度アップ改造まとめ

ミニ四駆で最速を目指すには先ず速度アップをする基本技術が必要です。ここでは、速度を上げる為に有効な改造をまとめて提案いたします。各部のベアリングローラーによるフローティング化、ガイドローラーの材料、スラスト角の設定、ギア比、タイヤ径、タイヤ材質、モーターの選定など沢山の選定項目があります。
ミニ四駆

ミニ四駆【歴代シャーシ】重量や特性の違いを徹底調査!&おすすめシャーシ

ミニ四駆の歴代シャーシの重量や特性の違いを調査しました。ミニ四駆のシャーシは各部品を取り付けるベースとなる物ですが、初代のタイプ1シャーシから、最新のVZシャーシに至るまで、沢山のデザイン変更による改良がなされています。そこで、ミニ四駆の歴代シャーシの重量や特性の違いを表にまとめました。
ミニ四駆

ミニ四駆 ARシャーシ REVシリーズNo.1 エアロアバンテの素組み

ミニ四駆の組み立て例を記載します。 ミニ四駆REVシリーズNo.1 エアロアバンテ ARシャーシをそのまま組み立てます。素組みです。 基本的に、タミヤの組み立てマニュアルに沿って組み立てますが、組み立て時の注意点、ここだけはやっておきたいポイントを記載しています。
スポンサーリンク