各務原 市民会館・文化ホール

主催イベント

  【市民の劇場】 中山順次・五島史誉 ジョイントコンサート〜弦楽四重奏との出会い〜


     【市民の劇場】 各務原市民会館ホワイエコンサート ステップアップ公演

          中山順次 五島史誉 ジョイントコンサート
          〜弦楽四重奏との出会い〜


                 
  ◆開催日時         平成29年10月22日(日) 開場:13時30分 開演:14時00分

  ◆会   場         各務原市文化ホール

  ◆出   演         中山 順次〈Saxophone〉、五島 史誉〈Piano〉
                  平光 真彌〈Violin〉、山崎 えりか〈Violin〉、新谷 歌〈Viola〉、山田 真吾〈Cello〉      

  ◆演奏予定曲       J.ブラームス ハンガリー舞曲 第1番、第5番、第6番
                  A.グラズノフ アルトサクソフォンの為の協奏曲
                   A.ウェニャン アルトサクソフォンの為の狂詩曲 ほか

  ◆入 場 料        〔全自由席〕 1,000円 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
     
  ◆入場券発売開始日   平成29年6月25日(日) 10時より

  ◆入場券販売所      各務原市民会館             TEL 058-389-1818(月曜休館) 
                   各務原市いきいき楽習課       TEL 058-383-1042(土・日・祝日休み)
                   (産業文化センター6F)
                   東ライフデザインセンター       TEL 058-384-0507(月曜・祝日休館)
                   川島ライフデザインセンター      TEL 0586-89-3686(月曜・祝日休館)
                  チケットぴあ(Pコード:335−040) TEL 0570-02-9999
                   サークルK・サンクス・セブンイレブン

                     
                       ◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆

☆中山 順次〈Saxophone〉
岐阜市出身。17歳より岐阜工業高校 吹奏楽部にてサクソフォンを始める。1998年名古屋芸術大学音楽学部入学。2003年 渡仏。フランスリラ音楽院入学。パリ10区音楽院では室内楽、パリ19区音楽院では指揮法をそれぞれ受講。2004年 フランスリラ音楽院を審査員、全員一致での1等賞を得て卒業後帰国。2005年 真鍋記念館クララザールにてデビューリサイタルを開催。2012年 名古屋サクソフォン四重奏団、テナー奏者としてフランスパリにてリサイタルを開催。現在は東海地方を中心に活動中。クレセントカンパニー、ユニータ・デラ・サックス、Sax Quartet4colors、sax quartet Meteor のメンバー。演奏の傍ら後進の指導にも当たっており、2015年6月からは自身の運営する『サックス教室 ラ・ポルテ』を開講。サクソフォンを三日月孝、櫻井牧男、小串俊寿、ルマリエ千春、ファブリスモレティの各氏に師事。

☆五島 史誉〈Piano〉
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、同大学器楽科卒業。2006年ドイツ・フォルクヴァング音楽大学卒業。その後イタリア・イモラ音楽院フォルテピアノ科において研鑽を積む。カッシーナ・デ・ペッキ国際ピアノコンクール第2位。フィリッポ・トレビザーン国際ピアノコンクール第2位。コンクール受賞を機にイタリア・スロヴェニアなどの音楽祭に招かれソロリサイタルを行う。これまでにピアノを服部浩美、平野■子、笠間春子、辛島輝治、アルヌルフ・フォン・アルニムの各氏に、フォルテピアノをステファノ・フィウッツィに師事。現在、ソロ・室内楽・伴奏ピアニストとして演奏活動を行っている他、後進の育成にも力を注いでいる。名古屋音楽大学、岐阜県立加納高等学校音
楽科、岐阜聖徳学園短期大学部、および東海学園大学非常勤講師。近年レコーディングにも力を入れており、2015年に「In der Nacht」、翌年「Appassionata」をReal Ariaレーベルからリリースし好評を博している。

☆平光 真彌〈Violin〉
岐阜県立加納高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。2005年、同大学大学院音楽研究科修了。中村桃子賞受賞。ヴァイオリンを青山泰宏、大久保ナオミ、福本泰之、Ewald Danel、服部芳子の各氏に師事。指揮を紙谷一衛氏に師事。第11回日本クラシック音楽コンクール第3位。第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第1位。併せて、聴衆賞、オーナー賞も獲得。2007年2010年及び2012年、小淵沢室内楽セミナーにて最優秀カルテットとして「緑の風 音楽賞」受賞。2012年には講師特別賞も同時受賞。これまでにソリストとして、多数の協奏曲をオーケストラと共演。在学中、2000年から岐阜管弦楽団、2004年から愛知室内オーケストラのコンサートマスターを務める他、神戸室内合奏団など
の客演コンサートマスターを務める。愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学非常勤講師。

☆山ウ えりか〈Violin〉
桐朋女子高校音楽科を経て 桐朋学園大学音楽学部卒業後、スイス・ベルン芸術大学音楽科に進学。在学中、ベルン、バーゼルのオーケストラにおいて研鑽を積む。その後ドイツ、ライプチヒ音楽大学に進学、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のアカデミー生として在籍後、契約団員になる。 2011年帰国。 これまでに藤家桜子、福島紫、長谷川明美、久保田良作、久保良治、Barbara Doll, Peter Gerlach,Andreas Seidel 各氏に師事。現在東海地方を中心に演奏活動する他、桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」非常勤講師。

☆新谷 歌〈Viola〉
愛知県立芸術大学音楽学部卒業。ヴァイオリンを村上直子、小谷公子、進藤義武各氏に師事。第6回日本クラシック音楽コンクール入選。2012年第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクールにおいて第1位、聴衆賞、オーナー賞を獲得。室内楽では、2007年クァルテットブォーノ2ndヴァイオリン奏者として、リゾナーレ室内楽セミナーにて最優秀クァルテットとして「緑の風音楽賞」を受賞。2009-2013年、クァルテットアトム2ndヴァイオリン奏者として活動し、2010、12年「緑の風音楽賞」を、2012年には併せて「講師特別賞」を受賞。弦楽四重奏において松尾音楽助成金受賞。現在は、音楽教室の講師としての教育と室内楽
の演奏を中心に活動している。

☆山田 真吾〈Cello〉
6歳より才能教育研究会でチェロを始め、岐阜大学工学部卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院修了。第14回ブルクハルト国際音楽コンクール弦楽器部門第2位(最高位)。第2回東京サミット音楽コンクールグランドファイナル銀賞。第22回ヨーロッパ音楽コンクール弦楽器部門第3位(イタリア)他国内外のコンクールに入賞。ブダペスト、香港、東京、名古屋、岐阜でリサイタルを開催。日本演奏連盟主催新進演奏家育成プロジェクトオーケストラシリーズにて円光寺雅彦指揮名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演した他、リ・
チェン指揮セントラル愛知交響楽団、ケン・ジェン指揮香港ベルカントオーケストラ等
と協奏曲を共演。

          
            主   催      各務原文化コンソーシアム

            共   催      各務原市

            後   援      各務原市教育委員会、各務原市文化協会

            お問い合わせ   各務原市民会館 058-389-1818 



  このページのトップへ
前のページへ戻る
ホーム